TB-RIM 24″

リムの精度に関しては普通です。組んでいて強度や剛性重視ってのはわかります。柔らかいリムだと振れ取り時にニップルを一か所締めるとそこだけギュっとしちゃうのですが、TB-RIM 24は全体が動くと言うか両隣のニップルが緩くなる感じがしました。

んでこれはタイヤが原因なのですが、画像ではわかりづらいかな?Schwalbe Crazy Bobはリムガード?の意味があるのかないのか変なビラビラ(笑)があるのです。で、何が原因かわかりませんが、このビラビラがリムに食われる。食われるだけなら目を瞑るけど、タイヤも丸ごと食われるので変なバイブレーションが出る。そんなこんなできちんとはめるのに一苦労。一時間程格闘しておりました。

水や洗剤を使って高圧にすれば入りそうなものですが、ビラビラの形状が悪く一度挟まると高圧にしても出てこないです。もうほんとに大変。爪が痛い手の平も痛いし真っ赤。んで、写真撮ってて気が付いたけど、はめるのに一所懸命だったらしくタイヤロゴがバルブに対してちょっとズレてる・・・。まいっか

ハブは捨てようと思っていたポールのディスクワードハブで、作りのいい加減さからガタは有るし内側ベアリング受も無い本当にヨクワカラナイハブです。回りは良いですけどね。コレに仮の16tフリーを付けています。フロントは33tがあるからそれ付けて様子見だな。あ、チェーン変えないと長さが足りないなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください