台湾から真空パック(笑)されたタイヤが届く

ギューされているから折り目が酷い。文句を言いたくとも遠くて届かない(笑)。

そして外してわかるやっつけ仕事。これは後輪で前輪は細いのが二本と太いのが一本のサンドイッチリムバンド。まぁ数出ない規格だから見なかったことに。んでココで活躍するマキタさんのコンプレッサーMP180DZ。自転車のタイヤとは言えサイズ的には50㏄スクーターを軽く超える容量。スイッチを入れるだけで充填できるのは体に優しい。買っておいてよかった。

見てくださいこのタレント性(笑)。太いので2.0barでもカンカンに感じます。試しに1.3barまで落とすとタイトターンでタイヤが鳴ります。ハンドリングは重くメロメロです。でも良いんです。飾って見て楽しむチャリなので(笑)

Schwalbe Crazy Bob 24 と 26

画像ではわかりづらいですがロゴの色が違います。24は明るくく26は暗い。

サスフォークと太いタイヤとリアエンド

サスフォークに変えたら見た目が普通になってしまったのでじゃあと太いタイヤに戻してみたけど2.35幅に対応しているフレームじゃないのでアチコチギリギリな上にフレームの精度が悪くてドライブ側のナットを締めるとホイールが斜めでフレームにごっつんこしてどーしよーも無いのでちょっとやってみるかなと問題のあるドライブ側リアエンドに14㎜シャフトを固定して玄翁(ハンマーね)でドーンと三発入れたら行き過ぎて一発戻した。

結構簡単に曲がるね

かなり良い感じになったのでついでにホイールセンターを調整して各所ギリギリクリア。チェーンステーは2㎜弱、シートステーは若干余裕があるけどブレーキアーチは1㎜位。もうとにかくギリギリでリアセンターもいじれないからギア比も28×13の現状から変えるにはかなりの試行錯誤が必要そう。

楽しい(笑)

MX20 一段落

まだ細かい所が残っていますが一通り終了。ポジションも乗り味もそれなり。タイヤも変えてオールラウンドに。暫くこのまま?で塗り替えるか考え中。古くてもうこんなの乗っている人いないし残存数もたかが知れていそうだからオリジナルで残すかなとも。塗り替えるなら白かポリッシュかなぁ

その他チャリはまだまだ考えがあって進行中
全然乗っていないファットバイクも考え中

Schwalbe Crazy Bob 24 x 2.35

ドイツからは発送からちょうど三週間とちょっと時間がかかりました。どこをほっつき歩いていたんだか(笑)。旧式のホッチキスでしたが梱包は今までの海外通販の中では一番丁寧。ちなみにオモチャやグミは入っておりませんでした。

重量は1,050g
組付け幅は60㎜、直径630㎜(リム幅外寸34.8㎜)

幅や直径的にフレームを選びみますね。

SUNTOUR New Epixon

発注は6/9ですが、発送まで時間がかかり6/15発送。で本日6/28着。まぁ早い方じゃないかと。ちなみに購入はeBayのDKM-スポーツ。今回はクーポンがあったのと送料無料で日本円で17,000円程。国内で買うにも在庫は無いし有っても25,000円位だから安いんじゃないかな。でも何か問題があったら面倒だけど。

そんなわけでクッタクタな梱包(笑)でやって来ました。中はエアパッキンとビニールとエサフォームでグルグル巻きとは呼べないグル巻程度。特に問題は無さそう。かな(笑)

久しぶりに昔の猫画像

僕が撮った猫達は多分もう殆どいないはず。寂しいけど仕方ない。

暇なので

クランク塗った。

26インチで前後ホイールを組んでみるかなと探していますが、安くて良いのは見当たりません。安くてと言うなら2,000円以下でありましたが細い。26x2.35だと厳しいだろうな。ん~

NAMAIKI DS-Y

こいつも復活させようか考え中

スマートフォン

使っているのはHTC U11なので最近のスマホでは無いのですが、カメラはちょっとしたコンデジよりも良く写る感じがします。と言うか昔々のデジタル一眼レフだとこの暗さではお手上げだった。画質云々よりもAFが効かない。凄い時代になったものだ。

と、その使っているスマホの調子が悪いので機種変したかったのですが、高過ぎで困ったちゃんなので新品交換してもらいました。リファービッシュ品という奴ですね。そこまでは良かったのですが、データ移行でつまづきました。手順通りやったつもりのモバイルスイカが動きません。試しに古い方にSIMを移してみてもダメです。うまくねーなー。あとGUアプリも引き継げません。似たようなエラーは結構耳にします。だめだな

しかしスマホたけーよ。13万とかPC買える。