ポリマックス シルバーコート

一周まわってポリマックスに戻りました。と言うか工具箱にちょっと残っているポリマックスの容器を見つけ、ドロドロだったので水で希釈し使ってみました。今まで使っていて簡単コーティング剤は撥水は良いのですが滑りが悪く、たとえばウエスで乾拭きしようとしても引っかかって上手くなかったのです。でもまぁこんなもんかなと思いつつ使い続けていましたが、ポリマックス塗ってあらびっくり。艶はすごいしサラサラだし良い事づくめ。無塗装樹脂にも使えるし言う事なし。小傷もかなり見えなくなっている感じもあります。

正確にはコーティングではなく耐久ワックスらしいですね。今まで簡易コーティングで、洗車毎に施工していたから問題無し。あーキレイになったキレイになった。

今年初の買い物

アルミとの事でしたが届いてびっくり薄い鉄板でした。ブリキかな?磁石がくっつく。逆にコッチの方が良かった。

運送屋の扱いがテキトウなのと梱包もそれなりなので一部修正出来ない凹みが。まーいーか

EV

欲しくなるようなEV車は無いけど動向は気になるので色々見ています。気になったのはポジティブな意見は政治的な物や販売製造側が多く、ネガティブな意見は実際に所有しているユーザー。

そのネガティブな意見をまとめると、僕的には常に電欠を気にして運転をするのは嫌だなぁと。燃料なら入れたら即走れるけど、EV車は30分充電してもそんなに走れない・・・。特に冷暖房使うと・・・。片道20㎞程度の往復なら良さそうだけど。

調べると水素ステーションが近くにあるから水素エンジン車をと思うけど、まだMIRAIしかないし大きくてガレージに入らないし。ってその前に高くて買えない(笑)

単純にガソリンの代わりに水素入れて走れるようになったら良いけどなるわけないけど。でもそれが出来たなら本当のエコだろうに。なぁ

スタッドレスタイヤに

毎度の事ですがホイールナットがかなりキツイのがあって難儀した。逆にちょっと緩いのもあってアララ?と言う感じ。車検に出したばかりなので車屋さんでトルクレンチを使って締めているのは知っているんだけど、車体を地面に下してホイールに負荷がかかった状態でもう一度トルクレンチを使って確認しているからなのかなぁ。他のディーラーでも同じように緩いのとキツイのがあったりしてどうなんだろ。

まーいーかー

ここ数年、雪らしい雪は降っていない東京ですがなんだか降りそうな気がして早めに交換しました。でも降らないと良いなぁ

マキタ CL070DZ ハンディクリーナー

手元に置いて置ける安くて軽い掃除機を探していたんだけど、7.2vバッテリーが余っているし一番安くて軽いコイツに。あまり期待していなかったんだけど中々パワフルでちょっとびっくり。切りカス削りカス程度なら全く問題無し。

試しにフィルターを高機能EXに変えてみたけど、逆に吸引力が落ちた感じに。粉塵物を吸わないのであればノーマルフィルターが一番いいみたいだ。

とにかく軽くて便利

自転車 壁マウント

手に持っているのが付属品。基本的に吊る為の荷重はペダルが殆どで、タイヤ支えは位置決め程度なのですがコレは小さすぎ。取り付け位置がシビアになるってのもありますが、ホイールベースが違う自転車を吊るすにもこの大きさでは対応出来ない可能性が。まぁ安物だからそれから先は考えなくてはダメですね。

チャリ壁マウント終了

照明とかネタとか位置決めに時間がかかりましたがこんな感じに
タイヤと壁のクリアランスはこんな
同梱されているのは皿木ネジなのに皿加工されていなかったので皿った。ついでに取付穴を二つ追加。

チャリ 壁掛け

ペダルに引っ掛けるタイプのを購入したので、それに伴うタイヤ乗せを。

乗せるだけだと壁がタイヤ痕だらけになってしまうのでどうしようか悩んだ結果、セリアで見つけたアイアンタオルハンガーを(笑)。フック部分を叩いて伸ばして曲げなおして余分を切って。元からある穴を利用して穴を追加してタップしてナット無し仕様に。ベースになっているアイアン棚もセリア。いろいろあるなぁ

プラスターボードなのでガッチリしたアンカーにしようと思ったけど、これまた強度を試せるチャンスと普通の樹脂プラグを。重量がガッツリのる部分でも無いので問題無いかと。

と言う訳で、アマゾンで購入したペダルハンガーの到着待ち中。
最近指定の時間に届かない。

テキトウにテキトウな事をしていると

水性塗料が缶の中でカピカピになっていました。

テキトウに水を入れてテキトウにかき混ぜてテキトウに塗りました。
後始末だけはしっかりやりました。

床材に挟まっていた擦れ防止用の厚紙が良い感じに養生として使えました。
ちょっとだけ残していて正解。