Posts in Category: bicycle

ChainReactionCyclesからハンドルとサドルが届く

チェーンリアクションサイクルズさん本気出し過ぎ。1/10発注で1/13に届いた。送料無料なのに

そのごのファットバイク

fatbikeまだまだいろいろ考えていて、とりあえず軽くしたいのでCRCにパーツをいくつか発注しました。ただまぁ元が重いので何をしても無駄ではあるのですが(笑)。

試しにサドル交換

軽い奴に変えて15.87kg。数字的にはたった-200gだけど、15kg台ってのは結構軽く感じる。でも中心部の軽量化は正直ヨクワカラナイ。末端のタイヤ関係が軽くなると振り回しやすくなるけど。

がんばっても軽くならないので、体を鍛えてパワーアップした方が良いかも知れない。

軽量化

チェーンラインの事もあったのでNICASIOに付いていたFSAのクランクと交換。10㎜程内側に入ったのもあって、トップ側三枚しか出来なかったキックフリップ(チャリだからクランクフリップか)が全域で出来るように。そーそー、試しにやったら出来たんですよキックフリップ。10年以上もやっていなかったけど。しかもクロックスで(笑)。

肝心の軽量化は16.07kgまで来ました。ノーマルが16.87kgだったから-800gですね。手持ちのパーツではここら辺が限界です。あーサドル(680g)を変えればある程度行けるけど、座り心地も大切だからなー

タイヤ幅

ロード系としては幅が広いタイヤ(50㎜)を履いているニカシオ(左)ですが、ファットバイクの100㎜と比べちゃうと輪ゴムみたいです。

ただ久々にニカシオに乗ってみると走る走る。
軽い早い・・・でも漕ぐだけでツマラナイ(笑)。

スクエアテーパー クランク

シマノとFSAで四角穴の角度が違うんだな。もし緩んでガタが出た場合、シマノの方が振れが少なくなりそうな気がするけど、単に片側だけ違うメーカーに交換させたくないだけの事でしょう。自転車業界に限らず規格を統一しないのはユーザーにとって良いことが一つもない。

29インチとか確かにスピードや悪路走破性は上がるとは思うけど、標準的日本人の体格には明らかにデカイでしょう。26インチで行き詰ったMTBを売るための規格としか思えない・・・。

と、久しぶりにチャリをアレコレしようとすると、規格がわからなくて困っています(笑)。ヘッドセットに始まりハンドルバーのクランプ径、ホイールシャフトのスルー系、ディスクブレーキのマウント。もうヨクワカラナイのと絶滅寸前の24とか9㎜クイックのフロントフォークとか無くなったらもう二度と組めなくなるかも知れませんね。

ま いっか

GREATTOOL GTHB‐07F

本締めが出来るボールポイント的な説明につられ買ってみた。結果、ボールポイントより角度が付かず、本締めも相手によっては微妙。まぁ安いのと軽いのとで携帯するには良いかも知れない。たぶん(笑)

FatBike

元々ルック車と言うかナンチャッテFatBikeなので強度や精度は値段なり。自転車は安けりゃ安いほど重くもあって、こいつは16.8kgあった。もう筋トレか罰ゲーム。そんなわけで必要ないスタンドを外し―300g。クランクやペダルも変えた割にあまり変化なく、その他ちょいちょい交換してやっと16.2kg。考えられる軽量化をしても―300gが良いとこ。ちょっと遊べそうな感じはするけど重いのはもったいない。なー

SL-TX30-R7 その後

右用を左に付けたSL-TX30-R7ですが全く問題無いどころか使い勝手がとてもいい。しかも邪魔にもならない。8s用があったら良いのに。

左に付けたことでリアのブレーキラインとがっちゃんこ。シンプルにまとまったなと。

サムシフターPLUS リア7S SL-TX30-R7

多分この先慣れるような事が無さそうなグリップシフターをサムシフターに。フリクションのシンプルな奴にしたかったけど良い感じのが見つけられなかったのと、使い勝手と低価格(688円)でSL-TX30-R7を選んだ。

通常リア用は右に取り付けなんだけど、どうも上手くマッチしない。見た目も使い勝手も悪い。ので試しに左に付けたらコッチの方がいい塩梅。ハンドルバーの直線部分が若干短いので窮屈ですがまぁ良いかと。その他にも良いことがありまして、リアブレーキホースと束ねたらあの「ゴチャゴチャ感」がかなり和らぎました。

さて次は前カゴ(笑)を取り付けたい