Posts in Category: MX20

オイルライン

ポジションがまだだけど間に合わせではないブレーキを付けるかと始めたら、リア160㎜ローター用のキャリパーサポートが無くて時間食った。でも食える時間はたくさんあるので待つ事に。んで今はブリーディング用スペーサーとか言うのが付いているので利用させていただこうと前後共ローターを外してキャリパー取り付け。レバーを取り付けオイルラインで悩んでいる最中。もしかしたらハンドルが変わるかもなのでちょっと長目にしたいけど、あまり長いとカッコ悪い。短いとまたダメなので難しいとこ。ひとまず仮付けして良く考えてから見直そうかと。

TUBAGRA MURAMASA BAR

今日届いたMURAMASA BAR。20年ぶりに復活させようと思っているMongooseMX20用にとインストールしてみた。でもバーの形状その他は自分のイメージにピッタリだけど、太いアルミフレームが不格好でちぐはぐ。基本的に見た目重視(笑)の為にこっちの鉄フレームチャリに。かなり変わったジオメトリのフレームなのでもうちょっとステムリーチを短く、ハンドルを高くしたい感じはするけど今の所は良い感じ。

やっぱり鉄には鉄ですね。
そして細くて美しい

で、今の所MX20よりもこっちのチャリの方が面白そうな感じが。
シンプルだし

でも何かしようと思えないデカさ(笑)
マニュアルとバニーホップが出来れば良いかなと

海外通販第一便が届く

スプロケが来たからほんのちょっとだけ進んだ。

明日はツバグラさんのハンドルバーが届く予定

Technoglide

古さを感じるヘッドセットのこの規格。まさか買う時が来るとは思わなんだ。

調子が悪かった奴は古いBMXから取り外した物で、あらゆる所がユルユルだった(笑)。ので取り外し、新しいヘッドセットに交換するのは楽だった。

新しいのは良いですね。ウルトラスムーズ。でも気になるガクつきはまだある。原因はヘッドセットでは無かった模様。ブレーキ関係でも無ければホイールでも無さそうなので、もしかしたらサスフォークなのかも知れないと思えてきた。返品なんか出来ないだろうし…まいっか

海外通販

ebayでいくつか頼んだんだけどちゃんと来るのか不安。

SR SUNTOUR Epixon install

アウターレッグのデザインはステッカーではなく印刷なんだな。フレームロゴが赤系なので合わない。フレームはオリジナルそのままで使う予定ですが、塗るかアルミ地を生かすか何かしたくなってきた。

エア圧は工場出荷時は90psiでMAXが145psi。90psiのままでも結構良い感じだった。馴染んでいない割に初期の動きもナチュラル。でもちょっと高すぎるかとサスが沈み込み始める所までエア圧を落としてみたらこれまたスムーズ。後サスとのバランスは悪くなさそうだけど、後サスの動きはかなり良いのでどうかな心配。

こんな感じで25,000円程度とか凄い時代ですね。
おじさんびっくりです。

そーそー
チャリから離れているうちに規格がどんどこ変わっているのですね。フロントは9㎜用とかバークランプ25.4㎜のステムとか全然選べなくなってる。

SR SUNTOUR Epixon

いやいやそれがですね、とりあえずのMX20に付けてるFフォークがガッタガタだったのですね。動くし危なくは無いのですが気持ち悪いのと、某旅行が行けなくなってしまって浮いたマネーでバイしました(笑)。

コラム未カットの状態で1,820g
まぁまぁ軽いですね安いわりに

んで購入して気が付いたのですが、コイツは完全にエアサスなんですね。エアを抜くと沈む。抜けてしまうと沈んだままになってしまう。コイルスプリングが入っていれば、初期動作はコイルで踏ん張りどころでエアーとか使い分けられるし、エアーが完全に抜けてしまってもソコソコ走れたりするし。

ま いっか

リモートロックアウトレバーが使えるのですが、フルサスのMX20にフロントだけロック出来ても意味が無いので忘れない場所にしまっておくことにします。あ、このサスはcontrabandに付けてcontrabandのマニトウをMX20に付けちゃおうかな。ね

RD-TY300

テンショナー代わりのディレイラーはシマノRD-TY300とか言う安い奴。アマゾンで1,400円位。重さはわからない。

取り付けしチェンラインを合わせようにもアジャストネジの長さが足りない。テキトウに長い奴があったけど皿ネジ。見なかったことにしましょう。んで6s7s用となっていますが、BMXでも使っていた1/8×1/2のチェーンをそのまま通しています。ちょいゴリゴリして言う感じですが、無理に負荷がかかっているプーリーからの音らしくチェン自体はこすってい無さそう。まぁ漕ぐ乗り方では無いので良しとしましょう。

見た目がアレなので考えていますが、調べたところシマノALFINE CT-S500が使えそうです。コレはハブのチェンライン次第なのですが、42.5~47.5であればOKらしいです。まだやる事が残っているのでコイツは最後に考えましょう。乗るかどうかもわからないし(笑)。

ひとまず乗れる状態に

テンショナー代わりのディレイラーがクソダサい。こればっかりは仕方ないけどホントダサい。が、一応機能は果たしていて特に問題無く働いています。

現状での問題
・ギア比。24インチとは言え28×10なのでシングルスピードとしては重い。
・さすがフルサスフレーム。まだリアブレーキが付いていない状態で15kgある…

コレで何をやるのか出来るのかわかりませんが、20年前の思い出?とフレーム復活って事でちょっと楽しくなっています。

とりあえず この二台

をちゃんと乗れるようにして塗装かな

するってーとアレだ
乗れる状態のチャリが七台になるのか

ま いっか