ブルーなのかグレーなのか

車に貼ったラッピングシートはライトグレー
ガレージの壁はアッシュグレー
キャスター付きのツールトレイ?はアンティークブルー

車に貼った奴はどうみてもアンティークブルーに近い

月一で貼りかえる予定でしたが、色が気に入ってしまったようで暫くこのままの予定。
こうなるならもっとちゃんと貼っておけばよかった・・・

型紙 カーラッピング用

完全にピッタリな物もありますが、ちょっと大きめに作って貼りやすくしただけの物や、一部ピッタリにして貼り出しの位置決めにしたり、後でカットが面倒な所だけピッタリにしたり・・・と色々。製作は余った材料だったり養生テープだったり場所場所で使いやすい物を選びます。

型紙は無くても問題ありませんが、短期貼り換えを考えているので次回以降に威力を発揮する予定。ナイフレスもそれほど使わなくなるし、材料取りにも使えたりします。あとインパネなんかは上手く作る事が出来れば誰にでも貼れるかも知れない・・・。

バラさずラッピングするにはなかなか便利であります。

前後ランプリム ドアノブ

黒のランプリムは純正で出ているけど前後で3万円強もする上に交換なのでメッキに戻せない。とマット黒で貼ってみた。材料代だけだから1,000円もしないかな。気に入らなければ剥がしてしまえば元通り。

ついでにメッキのドアノブもマット黒に

ここまで色が変わってくると行った先で必ずと言っていいほど「新車買った?」と聞かれる。
しめしめ(笑)

お試しでインパネをカーボン風

どんな雰囲気になるのかな?と仮貼り

どうせならと型紙を作って貼るだけの仕様
インパネ形状から一枚では貼れないのとバラして貼るのが面倒なので
一部ちょっと伸ばすけど、ヒートガンもカッターも使っていない
合わせて貼るだけならちょっと手先が器用な方なら貼れるかな?

まだカーボン柄は合わせてないですよ
合わせてないけど重ねはあまり目立たなさそう

バラして貼るか バラさず貼るか

ドアノブ等バラして貼れば綺麗に収まるんだけど、剥がす時もバラさなければならない。コレはコレでまた大変。

短期貼り換えを考えると貼るのは大変だけど出来るだけバラしたくない。と、今回はフロントナンバープレートのみ外しました。またプライマーは使っていないので、変色や糊残りも無いはずです。短期貼り換えだとここら辺が重要。

ただ細かい所は材料の性質もあるけど収まりが悪い所も。技術的に解決できない部分もあるので難しい。

さて次は何色にしよう

すっかり忘れていましたが

ルーフですルーフ。

濃色はほこりが目立ちますね

ガレージはそこまでほこりっぽくならないようにしているのですが、一日経たずこんな感じです。と言っても気にしていませんが。

ラッピングしてから変わった事は、ボディー汚れに関してテキトウになった。ちょっと汚れた位なら乾拭きか湿らしたウエスでサササで終了。雨後のちょっとした水垢?もサササで終了。この感じだともう洗車しないかも(笑)。その位テキトウで大丈夫。まぁ小傷は付いていると思いますが貼り換えれば良いかとお気楽です。材料も安いし

一応完成

バンパーもマット黒にしたらかなり印象が変わったような。
さて次の色は・・・と思っていますが、現状も結構良い感じなのでどーしよー

ラッピングで面倒だったのは
前後バンパー
リアスポイラー
ドアミラー周り
あとはどれも似たような感じ

脱脂してもとにかく材料が付かない付きづらいので、巻くのかツラ切りで行けるのかプライマーか?とまだまだ手探り中です。まぁ短期貼り換えを予定しているのでそれなりに収まれば良いかな思っています。

カーラッピングは高級志向?へ動いているのか1台フルラッピングで50万円~位が相場のようです。僕の思うラッピングって安くて気軽に色を変えられたる。なので、例えば一年で貼り換えをするとして12万円なら月単価1万円。それでもちょっと高いと思うんですよね。材料が安くても人件費がなぁ・・・

ま いっか

ルーフとドアミラー

ドアミラーは一枚で貼りたかったし貼れたんだけど、材料の性質的に伸ばした部分が戻りやすいので収まり悪く分割に。ただ思った以上に目立たなかったので良かった。それでも浮いてきそうなエッジの部分はマット黒で誤魔化した。

ルーフは中々やっかい。1人で貼るにはあっちこっち忙しい。しかも材料の初期接着が強めなのでちょいちょいしか進めない。3Mの2080なら全むきしてチャチャっと出来ただろうに・・・。まぁ安い材料だから仕方ない。

それにしても疲れた。ドアミラーとルーフで一日かかってしまった。

そーそー、マット黒は大変です。伸ばし過ぎるとすぐに光沢が出てしまうのもそうですが、脂ぎった手で触ると手垢だらけで取るのが大変です。試しに簡単液体コーティングをやってみましたがムラムラで見るに堪えません。汚いウエスで乾拭きすると汚れホコリがこびりついてしまうし綺麗を維持するのは手がかかる。と言うのは知っていて、どの位大変なのか簡単に維持する方法は無いのか探る為に黒マットを貼りました。

さて次はとりあえずダメな部分の直しです。材料はまだ残っているので貼り直した方が良いかも知れません。またちょっと試したい貼り方もあるのでそれも兼ねてかな。

材料

15m巻を測りながら裁断していますが、見た目に残が多そう。残m数を測ってみると18m以上はある。少々大き目に出荷されるのが普通ですがちょっと多過ぎ。丸々もう一回貼れる。黒マットでルーフを貼る前にボディ同色でルーフも貼ってみようかな?