エスクード 試乗

気になっていたエスクード1.4ターボです。お世話になっている車屋さんはとても良い感じで「どっか行ってきなよ」と言ってくれます。「返却時ガソリンは入れなくて良いよ」とも。流石に高速に乗ってとかはしませんが、ガレージに入れて寸を測っていたのでずいぶん時間がかかってしまった。結果からするとシャッターを開けないとリアハッチが開き切らないのでちょっと不便。あと10㎝ガレージが広ければ…って以前のガレージなら入っちゃうんだな。でも今はチャリ整備兼トレーニングスペースになっているからなぁ。まぁでもとりあえずガレージに入れてシャッタ閉めても前後どちらかに左右に移動出来るだけのスペースはあるから行ける。行っちゃう?(笑)

乗った感じはですね、腰高四駆のスイスポっぽいです。スイスポほど速くは無いしレスポンスも悪いですがそんな印象です。パドルシフトの反応もクロスビーより良く感じるのと、シフトダウン時にブリッピングしている?らしくショック無しで綺麗に落ちます。ハンドリングはこんなもんかな。普通です普通。試乗車はブレーキが片効きしていて強く踏むと右に流れる。そのせいもあるかもですが、ブレーキング時のハンドリングがおかしい。軽いと言うか設置感が薄く違和感。まぁこれは慣れかな。

ACCも使ってみました。前車の動き次第なのでしょうが滑らかに加減速していました。

気になったのがアイドリングストップ。復帰の始動音が煩いのは仕方ないとして、右折レーンで一時停止しアイドリングストップ、そして再始動ですがその再始動がタイミング的に遅く上手くない。アクセルを踏むタイミングでまだエンジンがかかっていない事が数回。ちょっとこれはストレス。試乗車のクセかも知れません。

現行エスクードはハンガリー生産なので船便で日本に来ます。今発注しても4月以降。下手するとGW明けらしいです。ん~

Comments are Disabled