なかなか進まない

時間もやる気も無くて進まない

とりあえずグリルとボンネット
アレコレ外してしまえば楽なんだけど、一切外さない事による剥離作業の効率化を重視しているのであちこち困る。この作業性の悪さとラッピングシート自体の性格の悪さで細部の処理に非常に時間がかかる。ボンネットだと貼るだけなら20分もかからない。そこからボンネット裏に巻き込んでナイフレステープでカット。粘着が弱いのと材料が厚目なのでこの巻き込み作業がホントくそ。プライマー使えば良いけど剥がすと糊が残りその除去で手間食うからそれは避けたい。

さて色なのですが一応ライトグレーです。照明の色温度や照度でかなり印象が変わって、ガレージでみると水色ですね。暗くすると暗いグレーに見えて明るいとこだと白っぽくも見えます。マット黒との相性が良さそうなので色々考えていますが、見ようによってはGulfのステッカーが似合いそうでもあります。

Car Wrapping 価格なりの材料

材料はかなり多めに取ったのでアレコレ試し貼りをしています。

元々ちょい厚目の材料に保護フィルムもあるので伸び無さそうと思いきやこの程度は伸びる。伸びるのは良いんだけど縮みが凄い。伸ばした部分が伸ばした以上に縮む(笑)。試しに全く伸ばさない状態で加熱すると縮む。しかも均一に縮まない。難しい。伸ばして貼って切って温めると縮む。とにかく縮む。

あと糊が弱い。脱脂しても弱い。ツラ切りとか無理。全て巻かないとダメそう。これは誤算だった。

まぁ特徴を踏まえ、適材適所に上手く収められれば良いかなと。

頻繁?に色変えする予定でもあるので、面倒な所は型を作った。ピタ寸なのでカッターも必要ない。ここら辺は切り文字を作っていた経験が役にたった。

つづく

Car Wrapping

いくつやサンプルを取り寄せた。色々試していて?同じシリーズの材料なのですが、色によって性格が全然違うのでアレコレ試してからじゃないとかなり手こずりそう。まぁ安い材料だから仕方ない。

んで安いなりの材料なので、黄色は下地色が透けちゃうし、艶黒は何をやっても曇りが取れない。また伸び縮みが色ごとに違う感じなのが困る。粘着力はどれも一緒であまり良くない。伸ばし過ぎなくても浮いてきそう。ここら辺は工夫が必要。ただこの付きの悪さは剥がした時の糊残りを考えると良いのかもしれない。

と言う訳で自分の車をラッピングしてみようかと思っています。コストを抑える事はもちろん、短期貼り換えを考慮し一切バラさずに施工予定。テストを兼ねているので通常ではやらない貼り勝手もしてみようかと。

野良かぶと

近所でカブトムシって初めて見たかも?

草むらでひっくり返っていてセミの幼虫かな?と近づいたら大きくてアレ?とよく見たらカブトムシだった。久しぶりに見るし手に取るのも小学生以来かも知れない。なかなか立派に大きくて手の平に載せてカメラカメラと用意していたらどんどん上ってきてちょいと焦った。

ジョギングの帰りは散歩しながらなので色々発見があって楽しい。