Posts By morinosuke

アマゾンで購入した防犯カメラ

2020/11購入 保障は一年(このエントリーを書いている時点では4か月目)

カメラは4台でその内の一つが雨で浸水し内部結露でレンズが曇りぼやけた映像しか映らなくなった。
自分で分解してしまうと保証が無くなってしまうと思い、とりあえず出品者に連絡。

Q カメラ一台だけ修理か交換をお願いしたのですが
A アマゾンに連絡して返品してください

Q 送料とか全額返金になるの?
A アマゾンに連絡してください

とこんなやりとりが数回続き、アマゾンに連絡をすると

アマゾン 返却機関の30日が過ぎているので返品は受けられません

この事を出品者に連絡すると

A もうアマゾンから撤退しました。我社のオンラインショップがあるのでカメラ一台を購入してください

とメールが来たけどオンラインショップのURLすら書かれていない。
壊れたら新しいのを買ってくださいってどんなサポートなんだよと再び連絡を

Q 保障は無くて新しいのを買わなければダメ?
A 私たちはアマゾンではありません。アマゾンで返品手続きをしてください

もう会話が成り立たない(笑)

で、アマゾンに相談したけどアマゾンは逃げた(笑)
うちでは無理無理無理無理と(笑)

再度出品者に連絡

Q アマゾンの保証の話では無くて、メーカーとしての一年保証と言うのは無いの?アマゾンでの購入は正規品だと思うのだけれど?
A JPの倉庫に在庫があったから新しいカメラを一台送るね

一週間ほどかかりやっとここまで辿り着きました。

端折っている所はありますがこんな感じ。
とにかく会話が成り立たない。
クレーム処理?のコピペばかりで質問に答えてくれない。

アマゾンとは言え出品元が中国系だとリスクがありますね。
大抵はすぐに新品を送ってくれるのですが、今回の出品者はとにかく時間がかかった。

耐久性は期待していませんでしたが、せめて保証期間の一年は持って欲しかった。四か月でゴミじゃちょっと痛い出費に。なんとかなりそうなので良かった。

今回の不具合は、カメラ本体が二分割になっていてビス三本で止めている。三本の内の二本がオーバートルクで締められたらしくネジ山が無くなりバカ穴になってしまった。ビス一本のみで組みあがっている状態なのでパッキンが用を成さずそこから浸水したようです。その他のシーリングはしっかりしているので侵入した水はなかなか蒸発せずレンズに溜まっていました。蒸発スピードが遅いので雨が降り続くとどんどん水嵩が増し増しでレンズにどんどん溜まると。何もせず放置すると、基盤まで浸水しておしまいと。とりあえず分解清掃し内部を乾燥させ組み立て。シールは出来ないので防水テープを本体にぐるりと巻き様子見中。

と やっている間に今度は本体とカメラの通信エラーが出て何も映らなくなった(笑)。

RUN

ソールの減り方からすると走り方が悪いんだろうなと。気を付けて走ってもカカトの外側が減り続けている。

ま いっか

あまり一生懸命走ると膝や足首に痛みが出ちゃうので6分/㎞前後で走っています。恐らく5分40秒位が自分のペースで頑張ると5分チョイなのですが、やっぱり痛みが出たのでそんなペースでは走ってはダメなようです。遅いと思いますが仕方がない。痛くて走れなくなるよりは良いかなと。

耳コピ

ひとまず昔々から聴いていた曲からと仲井戸麗市さんのBOOK。当時何曲かテキトウに弾いていたはずなんだけどほとんど忘れています。ただ曲はわかっているので、全く知らない曲ではない分は楽。あとクセも自分なりに理解しているので…と思いきや細かい所がわからない。ルートでパワーなコードなら楽なのですが、アコギも奏でる方の曲は開放弦や同じポジションでのコードチェンジとかおしゃれに響くので解釈が難しい。難しいのでネット検索に頼ろうにもCHABOさんの曲は殆ど見つからないでした。

猫用ベッドなのに

うちの子が使ってくれないのでギター置き場になりましたとさ
何気に丁度いい

まぁまぁ

音作りはピックアップを変えてからだな

そんな簡単にあの音は出ない

audio-technica ATH-PRO5X

フラットな音作りの割には下が出ている感じがするけど、目的は解像度なのでその点では良い感じ。音が分離していて見つけやすい。ただ凝り過ぎて音が多い音楽は流石に見つけ辛い。と言っても、他ではもっと大変なのかも知れない。

艶っぽさは無いので音を楽しむ使い方には向いていない気がする

浦島太郎

スマホアプリのアンプシミュレーターを使ってみたいなと思っても何をどうしたら良いのかわからず。とりあえずAUX端子付きの安いアンプシミュレーターを買えば自分的に最低限使えるようになりそう。んで有線式のヘッドホンをどうしようか視聴しに。皆に多様な物とか思っていたけど全然違うんですね。ちょっとびっくり

と、20数年のブランクも何とかなりそうなので楽しくなってきたついでに色々揃えています。

古いピックが出てきた

テフロンワッシャーの代わりに

フルベアリング化 と書くとラジコンみたい(笑)

純正は黒い樹脂ワッシャー二枚にグリスが塗ってありそれなりに回せるけど微妙なチューニングが出来ない。テフロンにしてもそんなに変わらなそうな感じがしたのでアマゾンで良いサイズのスラストベアリングを見つけた。常時回転するものでもなく回り過ぎると困るものなのでドライで取り付け。組巾は3.5㎜と純正に比べ2倍ほどに。ちょっと気になったけど強度的には問題無さそうなのでそのまま。寸法的には受無しのベアリングのみでも行けそう。ただトレモロ本体とノブの当たり面がつぶれてしまう可能性もあるけど、つぶれたら受けを入れれば良いのか。受無しの方が目立たなくて良いけどなぁ・・・

使い勝手は良くなりました。回転ストレスフリー。微妙なチューニングも楽に出来るように。また樹脂ワッシャーより設置面積が増えノブが安定したおかげかチューニングの狂いもあまり出なくなったような。

近所の楽器屋でギブソンのピックMが55円。半額?なぜ?
ちなみに画像のピックは古い奴なのでUSA表記

STEINBERGER

塗装とかの仕上げはお世辞にも良いとは言えないけど、一番気になるフレット端の処理は価格の割に綺麗な物でした。弾いていて気にならない。ネックも悪くない。弦高を下げてみたけどビビる感じは薄い。

ボディが小さいので体との位置関係からか凄く違和感がある。感覚として数フレット位伸びた感じ。慣れないと