猫砂粉塵対策

左端のサイクロン掃除機はどれだけ吸っているのか視覚化するには良いのですが、フィルター面積が少ないので何かしら対策をしないと目詰まりするので、そのフィルター掃除の回数が増える。短期テスト用としては良いけど一週間とかになるとフィルター掃除が面倒かける。

マキタのコードレス掃除機は三種あってダメかな思っていた紙パック式でも吸引力は落ちるけど問題無さそう。紙パック式は捨てる時粉塵少な目で良いけどコストがそれなりにかかる。その点カプセル式はコスト的には良いけど、捨てる時粉塵多いしフィルター清掃しなければならないし・・・で一長一短。

現状では何が良いのかわからなくなってきた。
ベストを探るよりも「標準」を作る方が先かな先だな。

猫砂にしてもベントナイト系、紙系、おから系、シリカゲル系、システムトイレ用チップ等いろいろありすぎてすべてに対応するのは難しい。難しいからうちの子を中心に考えていく予定です。

ちなみに現状では紙系で粉塵が少ないと表示しているホームセンターオリジナル猫砂を使用しています。が、粉塵は吸ったら吸っただけ吸える感じで、粉塵対策テストとしては良い感じ?であります。とにかく目に見えて減っているのでうちの子のくしゃみも無くなったし部屋も粉塵舞わず綺麗な状態です。

つづく

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください