epishone spartan 1934年?

ちょっと綺麗にしようかなと始めたら止まらなくてついでに弦交換もしようかとじゃぁアッチもコッチもと簡単にできる範囲で磨きました。塗装表面は細かいクラックが入りまくっているのでピッカピカにはならないのですが、それなりに輝きを取り戻しました。ただ腐食したメッキ等はザラザラです。なんとかしたいけどなぁ

マーチンの弦に変えたのですが3と4弦の長さが足りない。足りてはいるんだけどラウンド弦と考えるとギリギリ。ポストにギリギリ一回転しか巻けない方のギリギリ。困ったけどまぁいい

音は流石だ
やばい
しびれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください