最近の海外生産品

ネジの長さが元々足りていないとかオーバートルクでビス頭がつぶれているとか、もうちょっと注意して作ってくれよと思っていましたが間違っていたかも。作り手のミスではなく、ビス自体の精度が悪すぎる。同じ新品のビスを使ってみて分かったのですが首振りもあるけど、+ドライバーが嵌る溝がまちまち。ぴったりハマったかと思えばガタガタなビスもあったり。ひどいのは新品なのに舐めていると(笑)。もうびっくりです。これじゃまともな製品は出来ません。工作精度が悪く初期不良が多いのもここら辺の問題かもしれません。

木に下穴を空けなくても割れないビスはありますが、ギターにはちゃんと下穴を空けて欲しいです。見えいないけど表面が割れちゃっているよ。まぁ安いギターだから仕方ないかもだけど。それ以前に木の切りだしが斜めとかありえないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください