Posts in Category: Voigtlaender NOKTON Classic 35mm F1.4

NOKTON 35mm F1.4

operaza

まだまだ振り回されているけどかなり楽しくなってきたNOKTON 35mm F1.4。現像の仕方にもよるけど同じレンズなのか?と思う事が(ココをクリックかこのエントリー下部のnokton 35mm F1.4をクリックするとこのレンズで撮ったエントリー一覧表示)。当初コレは使えないと売却しよかと買取価格見たらスゲー安くて諦めたんだけど諦めて正解。俺的α7標準レンズになりつつあります。

ただ一つ残念と言うか慣れないのがピントレバー。リングじゃなくてレバー。時々探しちゃう時が。コレは使ったヒトじゃないとワカラナイかも。絞りレバーもかな。ホント探しちゃう。

Share

NOKTON Classic 35mm F1.4

zukku絞ったら絞ったで毛の一本一本が綺麗に写っていた。こんなにチッコイレンズなのにへぇ~

って等倍で見るのはピントチェック位だから、写らないより写ったほうが良いな程度だけど。

開放の使い方が悩み所だけど面白くなってきたこのレンズ。

 

Share

NOKTON Classic 35mm F1.4

NOKTON Classic 35mm F1.4

やっぱり難しくてそりゃ絞ればカツカツなんだけどそれなら他のレンズと変わらない?し。積極的に開けて撮りたいけどただ撮っただけだと後で確認した時に萎えるホント萎える。でもはまった時は面白い写りで気に入ってるけど気に入ってる画像はいろいろあって公開出来ない。公開できそうなのが撮れたらUPですが、家に猫いないし外にも猫いないしカメラ自体触っていない。いままでほとんど猫しか撮ってなかったからなぁ。ので買って一ヶ月のα7の撮影枚数は5,000枚程度。それでもイベントがあったから撮っている方か。

まー いー か

Share

α7 MFレンズ

sanpo

Voigtlaender NOKTON 50mm F1.1 と NOKTON Classic 35mm F1.4 を買ったけれど、Fマウント用ULTRON 40mm F2の方が扱い易い気がする。寄れるし。

Share

むずかしい

choro

NOKTON Classic 35mm F1.4 どうしたらいいのかぜんぜん。小さくて軽いし35mmだし常用出来ると思っていたんだけど何か違うような。開放から安定しているFマウントのUltron40mmF2の方が気楽だなぁ思う今んトコ。今んトコだ

そーそーご近所ズ。セツコ行方不明なので残るはこのチョロさんだけになった。

Share

Voigtlaender NOKTON Classic 35mm F1.4

ku-chan

絞り開放F1.4だと、ど真ん中しか使えない。しかもボケと言うか流れていると言うかあまり好きじゃない感じ。ただ中心は良い感じ。

Share

NOKTON Classic 35mm F1.4

NOKTON Classic 35mm F1.4

Share