Posts in Category: music

epiphoneの安いギター

お色直し中です。

ペグとテールピースとブリッジは銀→黒に。1Pの黒いピックガードもあるのですが、取り付けの段階になってボディーに穴を空けたくないなと思い保留。コイルタップしたいなとebayで安かったEpiphone Classic Plus ProBucker Pickups With Wiring Harness。で、エレクトリカルな部分は全交換するついでにボディトップの色変え。カーボンにするかマット系暖色にするか悩んでる中。

ギブソンではこんな事やる気も起きないけど、やっすいepiphoneなのでやりたい放題。

Epiphone Classic Plus ProBucker Pickups With Wiring Harness その2

コネクターで接続は便利なんだけど、ボディー側の通す穴が狭すぎて通らない。コネクターピンを抜いてみたけど差し込みは一回きりぽいので再差し込みしたらガバガバ。やり方が悪いのかな?

そう やり方が悪かった。スマホのSIM抜きピンを入れて抜く。引っかかりが無くなってしまった場合、SIM抜きピンをその部分に差し込んで曲げなおす。構造がわかればごく普通の事でした。ので、コネクターピンを全部引っこ抜いてからボディーに通し再度コネクターピンを戻し組み上げると。

でも、これならハンダ付けした方が確実だし楽

まぁ元々この Epiphone Classic Plus ProBucker Pickups With Wiring Harnessに対応しているボディなら問題無いのでしょうね。MUSEとか

まーいーか

気分的には半田付けしちゃった方が間違いなさそうですが、メンテナンスでポッド類だけ交換したい時は楽ですね。ASSYごと外せるので。でもそんな事って今までも無かったしこれからも無さそう。

Epiphone Classic Plus ProBucker Pickups With Wiring Harness

ピックアップカバーを外そうとハンダを取りたかったけど、普段使っているハンダごてでは温度が足らず吸い取れない。長い時間熱を加えるのは良くなさそうなのでリューターでハンダを切っちゃった。で、出てきたのは黒。白やゼブラじゃなくて良かった。でも色は良かったけど、なんだかもう傷だらけで製造のテキトウさが如実に。カバーで見えなくなるからなーって感じで作っているのでしょうね。ナンダカナー

ネック・ブリッジの表記はありませんが、コードの長さと調整ネジの向きでわかりますね。見た目だけじゃない事を祈りますが(笑)。

取り付けはブリッジからアースを一本半田付けするだけであとはコネクター。コネクターの信頼性が心配ですがメンテナンスは簡単ですね。コストダウンの一環なのでしょうが便利な世の中です。こんなのかebayだと4,000円位とか長生きして良かったです(笑)。

特になんてことないギターの部品

ペグとブリッジとテールピース

黒にしたかったと言うだけ
物としてはまぁまぁ
アマゾンでもありましたが、急いでいないのでもっと安いebayで購入

Epiphone Classic Plus ProBucker Pickups With Wiring Harness

ブリッジからグラウンドに一本半田付けするだけのお気楽ピックアップセット。しかもコイルタップスイッチ付き。
でも元から付いているハムバッカーが相性良さそうなので博物館行きかも知れない。この他にピックガードも頼んでいるけどそれも博物館行きいかも。

このピックアップセットもまだ来ないピックガードもeBayで購入。時間はかかるけど国内流通品より安く半額位。問題があったら面倒だけど、今はWEB翻訳が優秀だから問題無し。

Epiphone / Les Paul Studio LT Walnut

初心者入門セットで購入。ギタースタンドが欲しかった(笑)。と言うか本体のみの価格+600円で14点セットが付くからお得かなって。

とりあえずアンプに通さず弾いてみる。フレットの際処理はまぁまぁ。ネックも握りやすい。安い割に良く鳴る。ちょっとなり過ぎる感じもする。他のギターでは気にならない微妙なチューニングのズレも感じる。まぁ良いか。
ペグはちょっとトルクが足りない。見た目の質感は良いんだけど木目が斜めっている。ん~こんな事があるなんて考えもしなかった。通販だから仕方ないけど、実店舗で見るなら選んで買わないと。残念ポイント

アンプに通す。悪く言うとパワーが無くて線が細い。よく言うと程よいドライブで繊細。リッチではないけど好きな音。コイルタップしたらどんな感じなんだろうと思うけど、暫くこのままかな。

安いし弾きやすいし音も悪くない。もうコレで良いじゃん思うけど、本物と比べるとまぁこんなもんかな思う(笑)。まぁ10倍以上の価格差もありますしね。でもコレなら各部屋に一本ずつ買っても良いかも知れない(笑)。

ギターいろいろ

スタインバーガーを買った時のポイントでKATANA-MINIを追金0で入手。ついでに何故か安く出ていたオーテクのヘッドホン入手。昔と比べると安くて良い物が多い。無理にビンテージ物を探さなくても良いのかもしれないけど、うちにはビンテージ物がそれなりにある(笑)。

ギターを再開してから二か月弱。毎日弾ける状況では無いけど、感覚的にはまぁまぁ良い感じに。本当はもっとちゃんと弾きたいんだけど、猫が邪魔をする。腕が三本あると弾きながら猫いじりが出来る。足でいじってみるかな(笑)。

ギターは25年以上ブランクがある。で、よく考えてみると、真面目に弾いていたのは5年位だったみたい。その後ダラダラと弾いてはいたけど、ライブらしいライブはやっていなかったなぁ。

なんてことを思い出した。

中華のピックアップ

んー検証はまだ完璧では無いのですが、単なる形を模しただけのピックアップで何のこだわりもなく何のテストもしていない物っぽいです。ピックアップなんてそこまで差は無いと思っていたのですが、同じセッティングでダンカンが付いたレスポールを弾くともうまるで違う。中華のは高域に変な倍音が出ているらしく耳障り。ハイを落とせば使えるけどこもる。ダンカンはハイを上げ切っても綺麗に抜ける。

ただもしかしたら安スタインバーガーの特性なのかも知れない。
落としどころを見つけないと

またまたPU交換

アマゾンで2,000円もしないディマジオ風

前回のPUはパワーがありすぎでしたが、今度が無さすぎ(笑)。この線の細さが僕には合いそうですがちょっと弾きづらい感がまだ。

PUを交換したのは良いのだけれど

よく見ずに購入したPU。リア用が二つと言うとんでもないセットなのでフロントの出力があり過ぎてバランスが悪い。あーどーしよーフロントだけ変えちゃうかなでも見た目がな

ダンカンとかギブソンPUFとか古いのがあったんだけど多分まとめて捨てちゃった。PUFとか今考えるともったいない事した…