Posts Tagged: ケンコー MF19-35mm F3.5-4.5

セブンルール

と言う番組で建築家の吉田愛さんと言う方が出ていた。いつも笑顔、無理でも笑顔、無駄に笑顔的な事を仰っていましたが、笑顔から生まれる物って凄くたくさんあるんじゃ無いかと思いました。そー言えば昔甥っ子に「いつも笑っているね」と言われた事がありましたが、最近はそんな事も少なくなってきたなと。「笑う門には福来る」と言う諺もありますしね。ただ意味も無く笑っていると変質者扱いされてしまう世の中(笑。せめて心の中ではニコニコしていられたら良いなと。

Share

しぶんぎ流星群

夜sanpo

都内某所で見てきましたが流れたのは一つだけでした。ちなみに画像は竹富島の空。

Share

せつこ

sei

Share

ふたたびしたい竹富島

コンドイビーチ

Share

カイジ浜

カイジ浜

ヤドカリさんズ

Share

竹富島

竹富島

さて、何から書いていいものやら…。個人的アーダコーダは置いといて、まずは行き方から

石垣空港

  • 石垣空港から離島ターミナルへはバス(540円)かタクシー(3,000円弱)
  • 今は直行バスが出ていて料金同じで路線バス(45分)より若干早く所要時間30分程
  • タクシーは早ければ20分程(でした)

離島ターミナル

  • 往復チケット+水牛車等お得なチケットがある
  • チケット売り場は意外と混んでいるのと、船舶会社が3社ありどこでどのチケットを買うか迷った。
  • 天気が心配だったのでとにかく早く乗船したかった。
  • よく見ると全ての船舶会社のチケットを扱っているところがあるので乗船券だけを購入
  • 「どこそこから出ます」と船舶会社とチケットを確認して乗船
  • そんなに揺れませんでしたがシートベルトがあるところを見ると揺れる時は凄いんでしょう
  • 15分程で竹富島へ

竹富東港

  • 水牛車等へ乗るなら其処への送迎車へ
  • 天気が心配なのでとにかくコンドイビーチへ
  • バス(ハイエース)が出ていて集落経由でコンドイビーチへ(310円/一人)
  • ただなんだかゴチャゴチャしていてわかりづらかったりするので乗り場で「コンドイビーチに行きたい」言えばOK
  • 料金は降車時に
  • 小銭は有った方が吉

こんなところか。ココから先は訪れたところの何となくレビュー的な

コンドイビーチ

  • 男女トイレと無料シャワールーム有
  • ビーチグッズのレンタル有り
  • ビール カキ氷 等も有り
  • 干潮満潮時間を調べておくと良いかも
  • 干潮時にはかなり沖まで歩けるけど満潮時でも行けちゃうので、絵的には満潮時の方が良い思う。
  • 猫おる(笑

なごみの塔

  • スゲー並んでるけど、いざ自分の番に来ると階段が急過ぎて登らない方も
  • 濡れていたら注意

カイジ浜

  • 星の砂はなかなか見つからない
  • 手の平を押し付けて、手の平に付いた奴だけを探すと良いみたい
  • そんな事よりヤドカリだらけ
  • 星の砂のキーホルダー等販売している
  • 星の砂は集落にあるお店で買い物をするとオマケでくれたりする

グラスボート

  • 予約ではない場合、基本的には船長さんに直接電話して乗り込むみたい
  • 竹富東港の乗船券窓口からでもOK
  • あまり期待していなかったけど乗らないと損(笑
  • 乗れ(笑
  • 所要時間30分程
  • 揺れるボートの中で珊瑚をジッと見つめていると酔うので注意
  • とにかく乗れ(笑

レンタサイクル

  • 歩けない事も無いけど日帰りなら借りた方が
  • 宿泊の場合、宿屋でレンタルしている場合があるので要確認

アチコチのアレコレは個々のエントリーにでも

あー最後に。石垣空港内にあるミルミル本舗の塩黒糖ジェラートがスゲー旨かった。ハンバーガーも旨いらしい。

Share

すみません

竹富島 コンドイビーチ

思い出に浸っていてアレコレ進んでいません(笑

Share

竹富島

竹富島へ行った初日にスマホが壊れ久しぶりに解き放たれた感覚に陥るも不安で不安で(笑。ひとまずソッチを片付けないとならないのでアレコレはもうちょっと先。

ちなみにこの猫は石垣島の子だ

Share

池島

池島

ちょうど二年前だった

Share

ソラアカルスギ

夜空

Share