セガラリーチャンピオンシップ サターン版 ストラトス マウンテン

セガサターン版 1995年12月29日発売

当時はインターネットはまだまだでパソコン通信が主。ニフティーサーブとPCバン。ニフティーに入っていたけどドラゲー関係のフォーラムはあったけど活発では無かったな。なにも情報は得られなかったし。

そんな中タイムアタックしていました。ストラトスのマウンテン。データは無くしてしまったのでうろ覚えなのですが、1周目ベストは2秒台でファステストは1’02″63だと記憶しています。1週目のベストとゴーストから理論値を出すともうちょっとファステストは伸びそうでした。コンテストは3周合計でしたが、1週目は3秒台前半、2周目3周目は2秒台だったのでほぼベストだったと思います。理論値的にはあと1秒は縮まると思いますが、それはまぁ無理な話。

さて当時話題になった?マウンテンのヘアピンの挙動。開発の方々も謎だったらしく某氏に「アレは何なの?」と聞かれた事がありました。簡単に言うとハンドルを切ったまま2速から1速に落とすだけなんですよね。んでまたすぐに2速に戻すと。車種にもよるけど1秒から2秒はタイムアップします。

ついでにレイクサイド。コンテスト最終日に間に合わなくて安定したタイムは出せなかったのですが、左足ブレーキを使うとあの滑り易いコースがオングリップ的に走れました。タイム的には狙えたかなぁ~と。

Comments are Disabled