マキタの掃除機

使用中に誤って倒してしまい打ち所が悪くファンカバーとファンが木っ端微塵子に。買い替えか?と沈んでいたらモノタロウさんに補修部品が置いてあった。ファンはモーターとのアッセンブリ交換が推奨されているらしいので(圧入が難しい)assyとファンカバーを発注。ファンassyはすぐ届いたけどファンカバーが一週間位(GW絡み)かかってしまった。交換自体は簡単。9本のネジを外し本体を割りモーターの端子を抜いて新しいのを挿すだけ。いやしかしたのしかった、掃除機がない期間うちの子(白猫婆ちゃん)の抜け毛だらけで(笑。

紙パックタイプなので詰まって詰まって仕方ありませんでしたが、サイクロンユニットを取り付けてからは絶好調。仮にゴミがサイクロンを通過したとしても紙パック(高機能タイプ使用)トントンで終わりますから。良くあるフィルター掃除の面倒がありません。とにかく快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 三 = 3

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)