Posts in Category: useless

さてイロイロどうしますか

チャリ系ウェブサイトを始めた頃はアクセス数もビックリするほどあったけど、今はもうコレと言ったコンテンツも無いし趣味と呼べるような物も無くなったし無理くりアレコレするやる気も無いし。ちょっと面白いネタはあるけど限定的過ぎるのと、やっぱり本当にお得な情報は垂れ流さない方が良いし(笑。

まー何と言うかウェブサイトを立ち上げた2000年前後とは全く変わってしまった現在に追いつけない…のではなく、追いつかなくても良いか思う歳になってきたのでただもう面倒なのも確か。そーなんだメンドーなのだ。だだだ

そんな中ちょっと気になっているいくつか

迷惑電話が多いので電話機本体で対応していたんだけど、対応しきれない部分も出てきてしまったので何か無いかと探していたらauさんでこんなサービスをやっていた。

迷惑電話 発着信ブロック

家電はau光なので簡単に契約出来る思ったら使用している機器が対応していないとかで最新機器に交換代3,000円払ってサービスイン。電話機本体の着信は履歴が無い事から、交換した機器で止めるみたい。以来迷惑電話無し。面倒無し。

あと最近旨味が少なくなってきたauクレカをどーしてやろーかと。便利なんだけどなぁ

あらもう五月

わけあって1ヶ月前から体重を落とそうと頑張っています。体調を崩したおかげ(笑)もあり5kg強落ちました。あと3kg落とせるとチャリ時代の体重に戻る。どこまでがんばるかなー

そーそー、歳のせいなのかアルコールが合わなくなってきたのでもう呑まない事にしました。

てきとうに生きています。
広島に行きたいです(笑

のんたいとる

ちょっと前まで暇だったのに忙しくなってから暇を見てブログを更新とか

キュリオス

見てきました。3列目でしたが何故か前が空席だったので演者さんの足元までバッチリ見えました。全体が見られる後ろの席が良いと言う方もいますが、表情や顔の皺まで見える(笑)前から一桁席がオススメです。もう迫力が違います。

もう一度みたい

3/31のブルームーン

見ると幸せになるそうですよ?見ました?

そーそーウクレレ

色々種類があってわからない。ソプラノとかテナーとかあるんだね。安物で良いと思っていたけど、ペグがクソだとチューニングがクソなのでそれなりの買ってねって事だった。

年度末

出張も絡んだりしていて相変らずの年度末。でも自分のペースで仕事が出来ているから気分的にはそんなに。かな

セブンルール

と言う番組で建築家の吉田愛さんと言う方が出ていた。いつも笑顔、無理でも笑顔、無駄に笑顔的な事を仰っていましたが、笑顔から生まれる物って凄くたくさんあるんじゃ無いかと思いました。そー言えば昔甥っ子に「いつも笑っているね」と言われた事がありましたが、最近はそんな事も少なくなってきたなと。「笑う門には福来る」と言う諺もありますしね。ただ意味も無く笑っていると変質者扱いされてしまう世の中(笑。せめて心の中ではニコニコしていられたら良いなと。

テラサキ ペンルーペ PL-1

老眼が進んできて困る事が多くなってきたけどメガネは持ち歩きにくいなぁとこんなのを見つけたんだけど実際に目にしてみない事には合うか合わないか不安なので通販は利用せず実店舗にお邪魔してきた。老眼鏡で言うところの+3なので自分にはちょっとキツイ(現在+1)、手に持って使うものなので特に問題は無さそうと購入。税込み1,900円でおまけに財布等にも入るカードルーペをくれた。ラキ

セガラリーチャンピオンシップ サターン版 ストラトス マウンテン

セガサターン版 1995年12月29日発売

当時はインターネットはまだまだでパソコン通信が主。ニフティーサーブとPCバン。ニフティーに入っていたけどドラゲー関係のフォーラムはあったけど活発では無かったな。なにも情報は得られなかったし。

そんな中タイムアタックしていました。ストラトスのマウンテン。データは無くしてしまったのでうろ覚えなのですが、1周目ベストは2秒台でファステストは1’02″63だと記憶しています。1週目のベストとゴーストから理論値を出すともうちょっとファステストは伸びそうでした。コンテストは3周合計でしたが、1週目は3秒台前半、2周目3周目は2秒台だったのでほぼベストだったと思います。理論値的にはあと1秒は縮まると思いますが、それはまぁ無理な話。

さて当時話題になった?マウンテンのヘアピンの挙動。開発の方々も謎だったらしく某氏に「アレは何なの?」と聞かれた事がありました。簡単に言うとハンドルを切ったまま2速から1速に落とすだけなんですよね。んでまたすぐに2速に戻すと。車種にもよるけど1秒から2秒はタイムアップします。

ついでにレイクサイド。コンテスト最終日に間に合わなくて安定したタイムは出せなかったのですが、左足ブレーキを使うとあの滑り易いコースがオングリップ的に走れました。タイム的には狙えたかなぁ~と。